Home » 雑記 » さいきん、キスしてますか?

さいきん、キスしてますか?

時々、結婚式(教会)で演奏をすることがあります
いつも思うのですが、どの新郎新婦さまを拝見しても
新婦さまより新郎さまの方が緊張されているように見えます
(もっと緊張されているのは新婦のお父さま…ということもありますが)

慣れない衣装に身を包み、お義父さまから新婦さまを託されて
儀式的にも、精神的にもリードしなければいけない大役を担わされた新郎さま
その重圧がお顔をとてもこわばらせてしまいます
手を組む、足を運ぶ、握手をする、言葉を発する…普段なら何気ない動作が、参列者の注目を浴びる中行われるのですから

リハーサルを頭に叩き込んでいざ本番

一歩一歩前へ進む

ドキドキ…(>_<)

そして誓いのキス

と、ここでお互いに右に頭をかしげてキスをすることによって、美しく結われた新婦さまの後頭部が参列者に見えることになります
(立ち位置は進行方向右側が新郎さま、左側が新婦さまですから、キスの時にも参列者から見て右側に新郎さまがいらっしゃいます)

これを逆にしてしまうと、撮影される写真が少しだけ残念なことに…(絵的に)

これから結婚式を挙げられる方は、リハーサルのときに式場の方に説明されると思いますが、
万一説明がなくてもこれは覚えて置かれた方が良いと思いますヨ
(今まで演奏した中で一組だけ逆の新郎新婦さまがいらっしゃいました…)

キスをした後の新郎さまのお顔は、それまでの緊張感から少し解き放たれて優しいお顔をされているようです
安心と、喜びと、少しの照れくささと…
少なくとも私が演奏している場所からはそのように見えます(#^.^#)

と、ここまで書いて思い出してしまった

ある生物学者が淡々と語っていた言葉を

「キスは細菌の交換なんです」

え、えー?

「キスをすることにより、細菌を交換しお互いの免疫力を高めるのです」

そ、そうなの?(◎o◎)

もしかしたら和装の式でみかける
「水合わせの儀」というものも
生物学的にみるとそういう意味があるのかも

翻って、私もよくキスをします(別に新郎新婦に対抗しているわけではないです)

私の相手は…

艶のあるブラウンのボディで
とてもグラマラス…

そ、バイオリンさんです

演奏後に、「今日も一緒にがんばってくれてありがとう」と、こっそり渦巻きやボディにキスをします
二人きりのときにネ(^_-)-☆

さいきん(細菌)、キスしてますかー?^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Name
Email
Website